tete

日々美しくなるために研究しています

乳首の黒ずみケアと効果的な対策

スポンサードリンク

乳首の黒ずみケア

乳首の黒ずみケアには、専用のクリームを使うのがおすすめです。黒ずみクリームランキングを参考に、効果がある黒ずみを選ぶのもポイントです。

ピンクバージンエンジェル

私は乳首の黒ずみに以前から気になっていましたが特にケアをしてこなかったのですが昨年妊婦になり出産を機に直接乳首を触れることが多くなったので通販でいろんな種類の検索を行いました。

その中でもオススメだったのが『ピンクバージンエンジェル』でした。早速使用してみましたが浸透力がよくてベタつかないのがとても魅力的です。現在授乳する感覚も空いているので保湿も十分にできていますし、ピンクバージンエンジェルさんは乳首のケアだけではないんです。

私は乾燥肌がひどいため手や顔に塗ってもかぶれずに安心して使用できます。お値段も2500円ほどで購入でき、また明らかな変化は見られてませんがカサカサだった乳首が段々と潤いを保つようになったのは確かです。継続して使用していきたいと思います。

黒ずみクリーム

若い頃から乳首の黒ずみとまでいきませんが、薄紫のくすんだ色が気になっていました。乾燥肌もあり冬になるとかぶれて一部濃いシミにもなっていたので乳首の黒ずみケア専用のクリームを使ったのを覚えています。

若い頃なのでメーカーや名前は忘れましたが黒ずみ専用の小瓶に入ったクリームです。値段も高かったように記憶しています。乳首だけに使用していたので2か月以上毎日つけていました。乾燥することもなくなりましたが、肝心の黒ずみにはハッキリとした効果はみられませんでした。

乳首のシミも若干薄くなった程度で、乾燥にはよかったのですが黒ずみの効果は期待した程ではありませんでした。黒ずみケアでなくても保湿クリームで代用できるくらいの効果だと感じています。

効果なし

そこまで黒ずんでいたわけではありませんが、当時付き合っていた男性が持っていた情報誌に女性の裸を見ました。乳首がピンクで驚きました。自分もこんな風に為りたいと羨ましく思いました。今までそんな気にしたことはなかったのですが気になって仕方なくなりました。

色々調べたりしましたが、結局ファッション雑誌で紹介されている人気があるというクリームを購入しました。しかし、2ヶ月ほど塗り続けたのですが効果は全くありませんでした。それからしばらくしてまた違うクリームを塗り続けたのですが全く効果はありませんでした。それ以来、他のクリームも効果を期待できないと思い諦めました。そして出産して授乳をした結果、なんとなく黒ずみが薄くなった気がします。

乳首の黒ずみケアの民間療法としてヨーグルトを使用

黒ずみケアの民間療法としてヨーグルトを使用した「ヨーグルトパック」をやることで黒ずみを薄くする効果が期待できると言われています。 やり方は、乳首にヨーグルトを塗り上からラップをするだけです。5分~10分ほどパックした後、シャワーで洗い流せばヨーグルトパックは完了です。

ヨーグルトに含まれる「乳清(ホエー)」には黒ずみ解消効果があるため、それを利用した方法です。これを1ヶ月ほど続けてみました。あくまでも民間療法なので完璧な効果が出たとは言いづらいですがヨーグルトは保湿効果も高いので、カサカサな乳首が潤ったのを実感できました。

乳首の黒ずみの原因の1つは「乾燥」と言われていますので、ヨーグルトパックを継続させることで黒ずみを徐々に減らしていけると考えます。

エステで相談

小さい頃はあまり気にならなったのですが、中高と運動部に所属していたので、下着で擦れて10代後半くらいから黒ずみが気になるようになりました。 20代前半で、エステに行った際に店員さんに相談してみました。

専用のクリームを塗るか、エステで改善していくか、もしくは、リップクリームを塗ると良いと勧められました。まさかの返答にビックリしました。リップクリームには、色素を改善する成分が入っているのと、潤い成分があるので、下着や洋服との摩擦を防いでくれるそうです。

半信半疑で試してみることにしました。手が汚れずに塗れるのでとても便利です。最初は潤い過ぎて、少しべたつくような感じがしましたが、すぐに馴染みます。使い始めて1週間で乾燥しなくなり、1ヵ月くらいで茶色かった乳首が薄くなってきました。

ピンクとまではいきませんが、薄い茶色までは戻り効果がありました。使うリップクリームは、下着に色移りする可能性があるので、無色でラメなどが入っていないものをお勧めします。また、購入して唇に合わなかったものを塗ってもいいと思います。

ホワイトラグジュアリー

わたしは友だちと温泉に行くことが一時期多く、自分の体を見られることが多かったのですが、友だちは気づいていても言わないだけだと思うのですが、明らかにわたしの乳首は友だちと比べてすごく黒ずんでいました。

わたしはあまり気にしないようにしようと思ったのですが、この先ずっと悩んで行くのも嫌だな…と思い、思い切って、乳首の黒ずみケア話しようと思いました。どんなものがあるかわからなかったので、インターネットで調べたところ、ホワイトラグジュアリーというものを知りました。

あまり通信販売を利用することがないので、効果はどうかなと心配もありましたが、使ってみると、とても効果があり、今ではピンクに近い色になり、自分自身にも自信を持つことができました。

ホワイトラグジュアリー

20代前半はそんなに黒くなかったのにと、急に乳首の色が気になりだし、ちょっと昔より黒くなったなーと思い、乳首はやっぱりピンクがいいので、色々調べたところ、ホワイトラグジュアリープレミアムというのを買ってみて3ヶ月ほど塗りました。

色がかなり薄くなったと思います。コスト的にはちょっと高めで単品で買うと9980円もしちゃいます、、、なので、定期購入にしました。定期購入だと5980円です。

ちょっと高いのでそんなには続けれないですけ、すぐ効果がでましたよ!朝と夕方に2回塗ります!25gしかはいっていないですけど、、、少しだけ試してみるのもいいのではないかな?と思います。私はもう全然黒ずみが気になりません。

バージンピンクを使用した感想

私は、10代の頃はあまり気にしていませんでしたが、20代になってからバストトップの黒すみが気になるようになり、ケア用品を探していました。 ですが、通販サイトで専用の黒ずみ対策クリームを注文するのは、当時どうしても気が引けてしまって、大手の通販サイトで当時売られていた「Virgin Pink」という商品を、洋服と一緒に購入し、使用しました。

私の場合、ブラジャーと擦れてしまうバストトップの一部分だけが、ほくろのように黒ずんでいるのが悩みでした。ですから、バストトップ全体の黒ずみではなく、その一カ所に効果があることを願って、一年ほど商品を使っていました。

結論を申し上げると、バストトップ全体は肌色に近い色になったものの、一番黒ずんでいる一部分に関しては、あまり効果が実感できませんでした。 夜眠る前にしっかりと塗り込んでいたのですが、やはりその部分が常に衣服に擦れてしまうため、ジェルタイプのクリームが患部に留まらなかったのが原因だと思っています。

ですが、バストを保湿すると、乳頭に汚れが溜まりにくくなりますし、バスト全体の黒ずみケアに関しては、確かに効果が期待できます。

ハイドロキノン

ハイドロキノンとトレチノインクリームにて薄くしました乳首の黒ずみケアですが、インターネットでどうすれば色素が薄くなるのかを検索し、ハイドロキノンとトレチノインクリームが良さそうだと思いましたので、思いきって試すことにしました。

確実に効果を得たかったのと、価額が安いため、日本では認可されていない濃度のクリームを、東南アジアのサイトから個人輸入して取り寄せました。効果は、3日くらいしてから、塗った場所が痒くなりわかりました。新陳代謝し、新しい皮膚が出てくるまで、かなり痒くなりました。副作用は特にありませんでした。数ヵ月して、嬉しいことに、1トーン薄くなり、使用をやめました。今も、そのまま希望通りの色の乳首を保っています。