tete

日々美しくなるために研究しています

エレクトロポレーションで美肌を手に入れる

スポンサードリンク

美肌になりたい!は女性なら誰でも持っている願望ですよね!そんな美肌になる方法として、エレクトロポレーションが人気になっています。

エレクトロポレーションとは、電気の力で、肌の奥深くに美容成分を浸透させる美容法のことです。針のいらない脂肪溶解注射(メソセラピー)とも言われています。

エレクトロポレーションの仕組み

エレクトロポレーション(電気穿孔法)は肌表面を特殊な電流で刺激して、細胞膜に微小な穴を空けることができます。

そして細胞の機能を傷つけることなく、細胞内に美容成分や栄養などを直接浸透させることができます。

さらに従来の美容成分導入エステでは叶わなかった高分子の物質を導入できるようになっています。

エレクトロポレーションの歴史

エレクトロポレーションとは2008年に開発された美容技術なのですが、元々は1754年に皮膚に電圧をかけると細胞に孔があくことが発見され、それを応用するような形で研究に研究を重ね、美容技術にも使えるようになりました。

なので美容エステとしては比較的新しい技術となっています。

イオン導入との違い

エレクトロポレーションとイオン導入は電気を使って有効成分を肌内部に浸透させていくので仕組みは似ていますが、

エレクトロポレーションとイオン導入との違いは、イオン導入は電気の力で微弱振動させ、お肌のバリア機能を緩めて美容成分を浸透させていく仕組みとなっています。

そのためイオン化できるビタミンC誘導体などの美容液は肌の内部に浸透させていけますが、イオン化しない物質(油分の高い薬液)や高分子の物質は導入できません。

それに比べ、電気パルスによって穿孔を開け、高分子でイオン化しないヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンA・C・Eなどの物質も肌の奥深くにしっかりと浸透させることがエレクトロポレーションでは可能となっております。

エレクトロポレーションはイオン導入の20倍の効果があるとも言われています。

さらにイオン導入はお肌のバリア機能を緩めることでお肌のphバランスが変わり、お肌への刺激が生じていましたがエレクトロポレーションは直接美容成分を導入できるため、phバランスが変わることによる刺激は生じなくなりました。

エレクトロポレーションの効果

エレクトロポレーションは、ヒアルロン酸やコラーゲン、トラネキサム酸、ビタミンC、Bなどの高分子の成分を肌の奥深く真皮層にまで届けることができます。

  • 肌にハリがほしい
  • シワやたるみが気になる
  • 毛穴の開きが気になる
  • ニキビやニキビ跡を直したいor予防したい
  • シミ、肝斑、色素沈着が気になる方
  • 肌が乾燥してカサカサしている方
  • くすみや美白ケアをしたい
  • 色素沈着が気になる

など、異なる成分を選ぶことで様々な悩みに合わせることができます。

エレクトロポレーションでよく使われている代表的な成分

・ビタミンC

ビタミンCには、メラニンによる色素沈着を抑える効果があります。

そして、できたメラニン色素を還元する作用もあります。それによりシミやくすみを改善する効果があり、お肌をワントーン明るく見せて透き通ったお肌へと導きます。

さらにコラーゲンの生成を手助けし、肌にハリや弾力をもたらす作用を期待できます。

・ビタミンE

活性酸素を除去して抗酸化作用を発揮します。

血行促進&代謝促進作用があり、お肌のごわつきやくすみを防ぎます。

・トラネキサム酸

トラネキサム酸には、メラニンの生成を抑えて、シミをはじめとする色素沈着による肌トラブルに有効だといわれています。また、抗炎症作用があるため、肌荒れによる赤み、腫れなどを抑える効果も期待できます。

・ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は水分保持力が高い成分となっているので、これを導入することで肌の水分量が増し、乾燥によるシワ、たるみ、皮脂の過剰な分泌などを改善する効果が期待できます。

・幹細胞成長因子

幹細胞成長因子は、コラーゲンやヒアルロン酸を生成するために重要な役割を果たします。

さらに肌再生効果もあると言われており、これを肌に導入することで、細胞を活性化させて肌にハリを与え、たるみ改善やアンチエイジングをしていきます。

・グリシルグリシン

皮脂中の酸化を抑えることで、毛穴開きを予防します。

また、皮脂詰まりによるターンオーバーの乱れを予防します。

この他にも様々なエッセンスがあるのでお肌に合ったエッセンスを見つけることが重要となってきます。

また、色々な成分をブレンドしたエッセンスを使っているサロンも多いので施術を受ける前にどのようなエッセンスを使っているのか確認してみてもいいかもしれません。

一般的なエレクトロポレーション施術の流れ

・カウンセリング

(この時しっかりカウンセリングを受け、エッセンスの成分などを説明してもらうことで肌トラブルに合ったエッセンスを導入できるので肌の悩みやアレルギーなどある場合は説明しましょう)

・クレンジング

お化粧、皮脂汚れを落とします。

この時汚れが残っている場合は不純物として肌に入り込む可能性があるのでお肌を清潔な状態にする必要があります。なので自宅でエレクトロポレーション美顔機を使う場合も必ず清潔な肌で施術できるようにしましょう。

・美容エッセンスの導入

各種美容エッセンスを導入していきます。

・保湿

保湿してお肌の状態を整えます。

以上が通常のエレクトロポレーションの施術の流れとなっています

サロンによってはより美容エッセンスが浸透するように超音波を用いる場合や温冷エステ、レーザーやフォトエステなどと併用して行うサロンもあります。

エレクトロポレーションを行う頻度

個人の肌質によって効果が現れやすい方や現れにくい方がいらっしゃいます。

さらに持続性にも個人差がございますので一概には言えませんが1~2週間に1回のペースが効果的だと言われています。

回数の制限はありませんので続けていけばいくほど綺麗になっていきます。

エレクトロポレーションの副作用

エレクトロポレーションは注射針を使わず痛みやダウンタイムもないので比較的安全なエステと言われていますが、副作用が起こる可能性もあります。

エレクトロポレーションは安全なノーニードルセラピーともいわれていますが、細胞間にごくごく小さな穴を開けることにより、もともと異物が肌に入り込まないようになっていた細胞間に隙間を作るわけです。

なのて少なからず美容成分と同時に体に有害な成分も入る可能性があります。

さらに、導入する薬剤にアレルギー反応を起こしてしまう場合もあるとのこと。

そういった副作用を防ぐには、サロン選びがとにかく重要となってきます。

・しっかりカウンセリングをしてくれ

・質の高い導入剤を使用している

この2つが重要となってくるので、信頼のおける皮膚科や美容サロンで施術を受けるようにしましょう

家庭用エレクトロポレーション

家庭用に開発されたエレクトロポレーション美顔機も最近出来ております。

しかし、家庭用のエレクトロポレーション美顔器は医療や美容外科で使われる専門の機器とまったく同じものではなく、エレクトロポレーション技術を応用して作られたものが多いらしいです。

そのため、効果の部分ではクリニックで受ける施術には劣ります。

しかし、自宅で化粧品の効果をより引き出せるようになっているのでオススメです。

美顔器はエレクトロポレーションのみの機能だけでなく、LEDやEMSなどの多機能が付いたものを選ぶと、相乗効果が得られるのでオススメです。

自宅でエレクトロポレーション美顔機を使う際にも安全性の高い美容エッセンスを選ぶようにしましょう。